よくあるご質問

塗り替えの必要性について

Q. どんなタイミングで塗り替えをするべきなのかわかりません

A. まずは専門業者に外壁や屋根の診断を依頼しましょう。普段ご自分で確認することができない屋根の上などは、ビデオカメラで撮影してもらうと状態が分かりやすいです。
大信建装では、無料で「お住まい診断」を行っていますので、お気軽にご相談ください。

Q. 新築後どのくらいで塗り替えたほうがいいですか?

A. 新築時に使用される塗料の耐用年数は5~6年と言われています。お住まいの立地や環境、建材などによって異なりますが、その頃から外壁や外壁に劣化症状が出始めますので、少なくとも10年を目安に点検やメンテナンスをお勧めします。

Q. 外壁の塗り替えを考えていますが、屋根も一緒に検討したほうがいいのでしょうか?

A. 外壁に劣化症状が現れている場合は、屋根も劣化している可能性があります。同時に工事することで、お住まい全体をメンテナンスできて安心ですし、足場などの諸費用が1回分で済むなどコスト面でもメリットがあります。

塗料について

Q. 塗料のにおいが心配です

A. 最近では、においの少ない水性塗料でも溶剤系塗料と同等の品質を備えています。お客様のご要望や健康状態、アレルギーに応じて、最適な塗料をお選びします。

Q. 塗料の「耐用年数」とはどんな意味ですか?

A. 塗料の耐久性を年数で表したものです。塗料は機能によって多数の種類がありますが、耐用年数がそれぞれ異なります。また、同じ種類の塗料でもメーカーによって耐用年数が異なることがあります。
お住まいの立地や環境、建材によっても変化しますので、あくまで目安としてお考えください。

工事について

Q. 雨の日も工事するのですか?

A. 雨の日は工事がお休みとなります。塗料の性能を確保するためには、塗料メーカーが指定する乾燥時間などの仕様を守って施工しなくてはいけません。天候によっては作業日程が変更になる場合もありますので、予めご了承ください。

Q. 工事に適した時期や季節はありますか?

A. 雨の降りやすい時期(梅雨など)を除いて、ほぼ一年中工事が可能です。塗料が乾くまでに時間がかかる冬場は工期が通常より若干長くなる場合があります。なお、積雪の多い地域では冬の塗装工事を行っていない業者もあります。

Q. 工事にはどれくらいの期間がかかりますか?

A. 塗装する面積によって異なりますが、平均的な戸建住宅では約2週間前後で行うことが一般的です。また、天候によって作業日程が変更になる場合があります。

Q. 近隣への挨拶はしてくれますか?

A. 工事に着手する前に、弊社でご近所様へ挨拶と工事のご説明を行います。もちろん、工事期間中も近隣住民の皆様と円満な関係を維持できるように努めます。

トラブルやお困りごとについて

Q. 雨漏りの原因がわかりません。どうすればいいですか?

A. 雨漏りは一般的に屋根からの浸水と思われがちですが、屋根からだけでなく、外壁からの浸水が原因の場合もあります。具体的な原因を調べるためには専門家による建物の診断を受けられることをおすすめします。

Q. 塗装が剥がれ落ちてきました。どうしてですか?

A. 塗装工事してから間もなく剥がれたのであれば、下地処理が十分でなかったり、メーカーが指定する塗布量や乾燥時間を守っていなかったりなど、施工不良の可能性がありますので、すぐに業者に連絡をしてください。

その他

Q. 家を塗装する理由はなんですか?

A. こだわりの外観を実現すると同時に、外壁や屋根を太陽光や紫外線、風雨などから守るためです。

Q. なぜ水洗い(高圧洗浄)が必要なのですか?

A. 外壁や屋根を塗装をする際に、汚れ・苔・藻などをきれいに洗い流してから塗装しないと、すぐに塗装が剥がれてしまい長持ちしない恐れがあるからです。

Q. 外壁でてくる白い粉は何ですか?

A. 太陽光や紫外線、風雨などのために塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉状になってしていくチョーキング(白亜化)現象が発生している状態です。